定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

やはり長生きすると仮定して

■ 49歳 : 女性の話
やはり長生きすると仮定して、定年後は食事付、介護付きで、いつでも職員さんが常駐しているマンションで暮らすのが夢ですね。
歳を取ると買い物に行くのにも重い物は持てないし、つい億劫になってくるのではないかと思います。食事付き介護付きマンションならば、買い物にも行かなくていいし、栄養管理もきちんとして貰えると思います。
そして、自分ではいつまでも元気でいたいと思っていても、いつ病気になるかも分からないし、体が不自由になるかも分かりません。そんな時安心してお世話になることができるし、夜中など人に気づかれにくい時間でもインターフォンが付いていれば、常駐している職員さんがきてくれて安心だと思います。
自分達もそうですが、親はいても結局色々な事情で一緒に住んではいません。そんなことを考えると、自分達がしていないことを、子どもに強いるのは身勝手なことで、一緒に住んで子どもに頼ると言うことは出来ません。自分達のことは自分達で何とかしようといつも考えています。
介護付き食事付きマンションで暮らすのが夢ですが、そういうマンションは入居費用がとんでもなく高額なので、実際入居するのは多分無理だと思います。
しかし、少しでもそれに近づけるよう、今から貯蓄を頑張ろうと考えています。

おすすめ情報