定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年にはまだまだ時間がありますが

■ 46歳 : 女性の話
定年にはまだまだ時間がありますが、定年後はどんな生活になるのかを想像することがあります。
「定年後は田舎でのんびり暮らしたい」という人がいますが、生まれてから一度も田舎暮らしをしたことがない私たち夫婦には、ちょっと無理な気がしますし、田舎暮らしでは逆にのんびりできない気がします。
適度に都会で、近くに買い物できるスーパーがあり、ターミナル駅が近いことが理想ですが、通勤がなくなるので、バスを使って駅まで出られれば問題ないと思います。
どんな家に住みたいかと言うと、マンションが理想です。
年を取ると階段がきつくなってきますので、平面なマンションのほうが住みやすいと思います。バリアフリーなのはもちろんですが、エレベーターは完備して欲しいです。

また、ベランダが広いと、なお嬉しいです。
専用庭がついた1階もありますが、草木や芝の手入れなど、手間がかかることが多いので、プランターが置けるくらいのベランダで十分です。

あとはオートロックで、管理人が常駐していれば言うことなしで、快適に暮らせると思います。

おすすめ情報