定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

どんな老後を送りたいか考えることが増えた

■ 44歳 : 女性の話
どんな老後を送りたいか考えることが増えた。それは自分の年齢のせいだと思う。現在は一戸建てに住んでいるが、老後はマンションで暮らしたいと思っている。若くて何でも出来るときは、一戸建ての家がいいと思っていたが、最近マンション暮らしの方がいいと思うようになった。
出来れば、近所に大きな総合病院があって、どこかに出かけるにもアクセスが良く、ちょっとお散歩できる中庭があると理想的だ。年をとってからのお散歩は健康のためにも良いと聞くから、出来れば、程よい広さで綺麗に管理されたお庭で毎日お散歩したい。
もちろん、室内はオールバリアフリー。マンションのエントランスももちろんバリアフリーであってほしい。自分が年を取った時は、もちろん友人も年をとっているので、車椅子でも気軽に遊びに来て欲しいと思う。
欲を言えば、有料でもいいから駐車場が敷地内にあるといいと思う。自分の子供たちが遊びにきた時に確保できる駐車場があると安心だ。孤立しない豊かな老後が送れるマンションライフが理想だ。

おすすめ情報