定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年後であれば

■ 35歳 : 女性の話
定年後であれば、ある程度の蓄えや年金もあり、多少は優雅な生活が出来ることが前提です。

子供も巣立ち、夫婦二人であれば、こぢんまりとした部屋数の少ないマンションで十分です。

しかし、高齢者専用マンションのように共有スペースに食堂や大きなフロアがあったり、また24時間体制での専門看護師や介護師が滞在していたりするところが、安心出来て理想的です。
いつ病気や身体が悪くなるかも分かりませんから、そういった安心感を得られる老人ホームのようでありながら、プライバシーはきちんと守られるマンションに暮らしたいです。

また、自分で動けるうちは自分の事は自分で行ないたいので、立地条件にもこだわります。駅から近く、また病院やスーパーなども徒歩で通える場所が良いです。

日々淡々とした暮らしになると思うので、例えば共有スペースに家庭菜園などが出来る畑スペースなどがあれば自然とも触れ合うことが出来て良いかと思います。
また社会と疎遠にならない為にも、インターネットスペースなども完備していることは大前提です。

おすすめ情報