定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

長年勤めあげた職場でも定年を迎えると、リタイアする必要・・・

■ 32歳 : 女性の話
長年勤めあげた職場でも定年を迎えると、リタイアする必要があります。今まで働いてきた分、定年後はリラックスして過ごしたいものですよね。そこで、定年後にどのようなマンションに暮らしたいかを考えると、ゆったりとした時間を過ごせるものを望むのではないでしょうか。
最近増えてきているマンションは、ホテルに似たサービスを行う所が増えてきています。エントランスには24時間管理人が常駐していて、宅配便を送付できたり、清掃を頼んだり、色々なサービスを引き受けてくれるそうです。
定年後、貯蓄にゆとりがあれば、利用してみたいですよね。
また、1階のフロアに簡単なカフェがあるところもあります。こういうカフェがあると、来客時に重宝します。仕事を辞めて、旧友が来訪した時に、ちょっとお茶を楽しめたりして良いですよ。
さらに、スポーツジムがあるマンションも増えてきています。仕事を辞めると通勤する必要がなくなるので、運動の機会が減りがちです。
その運動量をスポーツジムで補うことができるので良いですね。
最後になりましたが、天然温泉を引いているマンションもあります。毎日ゆっくりと入浴を楽しむのも老後の楽しみにしてみたいですね。