定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

あと何年か過ぎると、私達も還暦を向かえてしまうわけです

■ 55歳 : 女性の話
あと何年か過ぎると、私達も還暦を向かえてしまうわけです。
そうなると定年と言う事は避けられないわけで、友人が集まる度に、どのように暮らしたら良いだろうと、こんな話題でもちきりです。

部屋数が多くても、この年齢になると掃除が大変になってきますし、できれば部屋数が少ない方が助かるのです。

でも、狭い部屋よりは一部屋が広く、設備やセキュリティーもしっかりしている事に越した事はありません。おまけに、日当たりは良くないと健康面においても問題が出てくるでしょうし、買い物をするにも便利な方がいいはずです。

また、年老いてくれば病院通いも多くなり、近くに総合病院があれば便利です。
結局、都心に近く、設備やセキュリティーなどが整った、日当たりが良い清潔感のある広い部屋と言うことになります。
もっと贅沢を言えば、安い価格であると言う条件もはずせないのです。
こんな良い物件なら誰もが望む事は間違いなく、簡単には探せそうにもありませんね。結局、いつもここで断念してしまい、今を大切にしようと言う話で終わります。

おすすめ情報