定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年後はゆっくりとした時間を楽しみたいという希望を持っ・・・

■ 38歳 : 女性の話
定年後はゆっくりとした時間を楽しみたいという希望を持っています。趣味に時間を費やしたり、どこかに旅行に行ったりできれば良いですね。そのためにはゆっくり寛げるような空間を意識した部屋作りをしてみたいです。

できるだけ床面積を塞がずに、背の高い棚なども避けて開放感のある広さをキープしたいです。
もし高層マンションの上の方の階に住むことができれば、外に広がる景色も広々として、気持ちもゆったりできるのではないかと思います。部屋が広いと、大人数のお友達を呼んで一緒に過ごすようなプチパーティーなども開くことができるので、きっと楽しいと思います。

でも、現実的なことにも目を向けて、バリアフリーの物件にも注目したいと思います。定年後といえば、今よりももっと年を重ねることになりますので、体も若いころのように無茶をすることができないようになっていると思いますので、手すりや部屋の仕切りなどに気を遣ってもらえると嬉しいと思いますね。
結論を言うと、定年後に住みたいのは、高層マンションの広くてバリアフリーのお部屋だということになります。