定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年後のセカンドライフ

■ 31歳 : 男性の話
定年後のセカンドライフ。まだまだ先の話ですし、想像もつきません。
でも理想はあります。
まず定年を迎えた自分を考えると、利便性はこだわりたいです。
スーパーや病院が近くにある、それと駅が近いことも大きなポイントです。
このような利便性にこだわらないと、子供や孫が会いに来てくれないと思います。
それと、高層マンションの高層階がいいですね。朝からボーと外を眺めたり、夜ぼんやりしたり、やはり眺めが良い方が絶対いいです。

欲をいうならマンションのコミュニティが充実していたらと思います。その欲にプラスして同年代の方が同じマンションにいるとかだと更にうれしいです。
例えば60歳代の方はこの階と区切りをしてくれたりすると嬉しいです。

ホテル風に、センターにスペースがあり、共同部屋がある。最高だと思いませんか。雑談したり、ゲームしたりマージャンしたりと、ゆっくりと過ごしたいですね。それと、屋上に温泉があるなんていったら、絶対にそのマンションに決めます。
こんなサービスがあれば、多少はお金を払っても良いかなと思います。