定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

よく、定年後は田舎で暮らしたいと耳にするが、私は違う

■ 39歳 : 女性の話
よく、定年後は田舎で暮らしたいと耳にするが、私は違う。私はできるだけ都会に住みたい。徒歩圏内にスーパー、コンビニ、病院などがある都会のマンションがいい。車に乗らなくなることを考えると、田舎暮らしなんてとてもできない。畑や田んぼなど、自給自足にもまったく興味がない。むしろ、自給自足の生活なんて老体にムチを打つような生活などしたくないものである。
一戸建ても管理が面倒だ。私の理想は都会のマンションで、なるべく高層階には住まず、マンションの1階はコンビニなどがあるのがいい。広すぎない部屋で掃除も簡単にでき、旦那と私の2人でのんびり生活できるスペースがあれば十分だ。
プールや温泉つきのマンションもいい。健康のためにプールで歩いたり、温泉にゆっくり入ったりすることが簡単にできる環境であれば、最高だ。
不便な田舎で自給自足で、日々畑仕事をする生活なんてまっぴらだ。私は都会的なおばあちゃんになりたい。