定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

■ 44歳 : 女性の話
定年後に暮らしたくなるマンション。それはやはり、緑の多い場所でありながら、スーパーや病院など、必要な施設が近くにある立地条件のいいマンションではないでしょうか。
いくら緑が多くて静かなところの方が良いとはいえ、ある程度年をとると、周りに何もなさすぎるのはかなり不便だと思うのです。
ことに医療施設は近くにあったほうが良いと思います。
マンションの内装でいえば、バリアフリーはもちろん、バスルームやトイレに手すりがついているとか、窓の開け閉めや水道の蛇口が力を入れなくても操作できるとか、細かい点でシルバー向けの設計になっていればありがたいですね。
それと、庭の手入れなどは年齢を重ねると大変ですが、憩いの場として、屋上にグリーンが植えてあったりするといいかもしれません。ベンチがあって、マンションの住人の方々が交流できるスペースがあったら、理想的かもしれませんね。
あとは、やはりペット可な物件がいいなと思います。人と暮らすのはわずらわしくても、小さなウサギ一羽でもいいから飼いたいという気持ちになるかもしれません。

おすすめ情報