定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年はまだ先のことですが

■ 37歳 : 女性の話
定年はまだ先のことですが、昔から、老後はのんびり暮らしたいという夢があります。理想は田舎の平屋建ての縁側で、猫と日向ぼっこしながら、主人と一緒にお茶を飲むことなのですが、庭掃除などの手間を考えると、やはりマンションの方が現実的だと思います。
定年後は時間が自由に使える分、いろんなことに挑戦したいという方が多いと思います。だからこそ、マンション内には色々な趣味を楽しめるスペースがあれば理想的です。
カルチャーセンターのような感じで、曜日によって趣味の教室や、発表会などもできるスペースがあると、住人同士のコミュニケーションも円滑になると思います。
また、定年後は健康にさらに気をつけたい気持ちが強くなると思うので、病院や診療所もあると素晴らしいと思います。後は、日用品や食料品などを購入出来たり、宅配してくれたりするサービスが充実していれば完璧です。

マンション内で色々なことが賄えるマンションが、定年後に暮らしたくなる理想的なマンションだと思います。

おすすめ情報