定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

老後は心配だと、最近良く思います

■ 45歳 : 男性の話
老後は心配だと、最近良く思います。結局はお金の問題ですよね。静かで、自然があって、そしてゆっくりと過ごすことが出来る家で、ゆったりと過ごすことが出来たら幸せですよね。かわいい犬でも飼いながら。
私が定年後に暮らしたくなるマンションは、本当は一戸建てがやはり良いですが、マンションならばある程度の都会のマンションが良いですね。自然豊かなところがいいと思うけれど、都会でずっと暮らして来た私は、一ヶ月もすると、「不便だな」という声を絶対漏らしそうだからです。
なので、生活用品がすぐに手に入り、交通の便が良い事は必須かなと思います。
それから、中古でも構わないのだけれども、しっかりと耐震性を備えたマンションですね。やはり地震は心配です。
高価な物件でなくても、ここは譲れないです。

そして不動産会社さんと、ゆっくりとじっくりとお話をして、納得したところです。
後から、「ここは違う。こういうことではなかった。」という事がないように、お互いじっくりと話し合って決めたいものです。
変な話ですが、最後の住みかになるわけですからね。
私は40代半ばの世代で、まだまだ定年や老後は先のまた先と思っているのですが、今から備えておくのも、いや、今から備えておかなければいけないのかなと、そんなことを強く感じました。