定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

「定年後に暮らしたくなるマンション」となると

■ 50歳 : 男性の話
「定年後に暮らしたくなるマンション」となると、普通なら閑静な住宅街にある、ひっそりとした趣のマンションというのがよくあるパターンです。

ですが、私の場合は大都会のど真ん中に欲しいと思っています。東京出身のある有名人が、沖縄にしばらく移住して、結果田舎暮らしはまったく肌に合わなかった、ということを言っていました。
都会にはなんでもありますが、環境のいい田舎には何もない。これは相当こたえるみたいです。

ましてや高齢者にとって、買い物ができる場所や娯楽の場所は、近くになければなりません。どんなに環境がいい山の中と言っても、買い物にはバスに乗って2時間、電車の駅まで2時間、何をやるにも一日仕事では、逆に高齢者のためにならないと思っています。
それから最近流行りのバリヤフリーマンション。なんでもかんでも高齢者に合わせて安全に作ってありますが、あれは人間にあまりにも都合よく造り過ぎていて、運動能力を低下させると、何かのテレビ番組で言っていました。
私は普通のマンションがいいと思っています。