定年後に暮らしたくなるマンション

定年後に暮らしたくなるマンション

定年後にマンションで暮らすことを考えた時

■ 50歳 : 男性の話
定年後にマンションで暮らすことを考えた時、以前は高層マンションに憧れていました。

でも、今はあまり高くなくてもいいかなと思うようになりました。

案外高い場所が苦手であることに最近気づいたこともあるのですが、低層階で1階から3階まで使い分けられる建物で暮らすのもいいかもしれないと思っています。たとえば、1階は趣味の工房にして手作りのアクセサリーなどを売るスペース。2階はお客さんを呼べる居間とアミューズメント的な空間にして、映画やゲームなどを楽しめるスペース。3階は完全にプライベートな空間で、ひとりで心を癒せるような工夫をしてみるスペースなど。
どんな工夫をするか、今は決めていないですが、私は一人でぼんやりするのが好きなので、プラネタリウムにしてもいいかもしれません。秘密の宇宙空間に一人でいるイメージですが、さすがに全部のスペースがそれだと寂しくなりそうなので、宇宙の部屋とか南国の部屋とかいろんなイメージの部屋を作って、その時の気分で使い分けられるようにしたいです。

おすすめ情報